コンテンツへスキップ

胸が小さいと悩む女性の中でもなかなか胸が大きくならないというような女性がいます。

そうした人たちの共通点は何点かあるようです。まずは、姿勢が悪い人が多いということです。実際に猫背であったり猫背気味の人には胸が小さい人が多いようです。

姿勢の悪さはバストが下を向いてしまいますし、血行も悪くなってしまいます。普通に考えても姿勢がよく胸を前に押し出すような姿勢のほうが胸が大きく見えるだろうということは容易に想像できますよね。

  ... "胸が小さいと悩む女性の胸が大きくならない原因" を続けて読む

現在、胸を大きくしたいと考える人に高い注目を集めているのが、飲むだけで大きな胸に変えていく事が出来る効果のある、バストアップサプリです。
バストアップサプリは、胸が大きく女性らしい体つきを作る働きを持つ女性ホルモン、エストロゲンと似た働きをするイソフラボンが配合されており、それによりエストロゲンの働きをより高める効果を期待する事が出来ると注目を集めています。
イソフラボンは、大豆に含まれている成分として有名ですが、バストアップにより効果的と注目を集めているのが、大豆の約40倍のイソフラボンが含まれたマメ科の植物、プエラリアです。
プエラリアが配合されたサプリメントを選ぶ事で、より高いバストアップ効果が期待できます。
... "激安のバストアッププエラリアについて" を続けて読む

ふくよかなバストを手に入れることができるピーチアップは、効果を出す為の飲み方があります。普通に飲んでも効果は出ますが、自己流で飲むより正しい飲み方をした方が効果が実感できます。まずはピーチアップの摂取量ですが、1日2粒を飲みます。

速くバストを大きくしたいからといって量を多く飲めば効果が出るわけではありません。無理に多く飲むと体に負担がかかり体調を崩してしまったり、副作用が出ることがありますので1日2粒を守って飲みましょう。

その時、2粒まとめて飲むのではなく、朝と夜、昼と夜といったように分けて飲むと良いです。まとめて飲むと効果が強くなりますが、効果がなくなるのも早くなるので、分けて飲むようにします。そうすると1粒目の効果が切れかけたころに2粒目の効果が出るので、持続時間が多くなり効果的に作用します。
... "バストアップサプリ・ピーチアップの効果が実感できる飲み方" を続けて読む

産後、特に卒乳後に、胸が垂れるといったお悩みを持っている方は、とても多いです。
産後、授乳中は、女性ホルモンの分泌も増加され、乳腺も肥大化します。大きくなった乳腺を守るために、乳腺周りの脂肪も増加し、バストアップします。
こうして、バストアップしたため、皮膚が伸びて引っ張られ、またきちんとブラジャーをしておかないと、バストの重みでクーパー靭帯も伸びてしまうこともあります。
この時期に、きちんとバストアップクリームで肌にハリを与えて、毎日きちんとバストのケアをしておくと、胸が垂れるのを予防し、卒乳後の反動も小さくなります。
... "産後に胸が垂れてしまった方のケアにバストアップクリームがおすすめされる理由" を続けて読む

エストロゲンは胸を大きくすると評判の成分ですが、生理痛と関係があります。このホルモンは、女性らしさをつくるものであり、コラーゲンを増やして髪や肌にハリや弾力をあたえてくれます。また、皮下脂肪を増やして女性らしい身体をつくり、血行を促進してくれる働きもあります。

自律神経を整え、気持ちをリラックスさせてくれますし、骨を上部にしたり、善玉コレステロールを増やしたりしてくれる働きもあるのです。
しかし、このホルモンが過剰分泌されてしまうと、無月経になってしまったり生理痛、生理不順という月経異常になってしまいます。
... "胸を大きくする成分「エストロゲン」と生理痛の関係とは?" を続けて読む