コンテンツへスキップ

日本人女性の平均閉経年齢は50.5歳です。更年期とは多くの女性が閉経を迎える45歳くらいから55歳くらいまでのことです。

更年期世代の9割の人が心身の不調を感じています。日常生活にも支障が及ぶ場合を更年期障害と呼び、更年期世代の2~3割が発症していると推定され、全国で焼く500万人の患者数だと言われています。

しかし、婦人科以外の不適切な科で症状を抑えて凌いでいる患者さんが約6割にのぼります。

更年期障害の対処法にはホルモン補充療法(HRT)や漢方薬、心理療法などがあります。

これらの中で、諸外国と比べて日本独自の特徴があるのが、HRTです。
日本人は所l外国と比べ、HRTを受ける人が非常に少ないのです。
... "更年期障害の対処法一覧" を続けて読む

肩こりには色んな原因が考えられますが、その一つに内臓疾患があります。肩こりと言うと、姿勢の悪さやストレス等で肩の血流が悪くなって引き起こされるのが主な原因です。しかし、肩こりは病気からのサインだと知っておけば、内臓疾患を悪化させる前に病気に気がつくこともできます。

 

腫瘍や内臓疾患がある場合、関連痛や放散痛として二次的に肩こりが起こると言われています。内臓疾患が起因している肩こりは放置すると危険な肩こりであるとも言えます。内臓疾患で肩こりが起こる場合には、胆石症、肝炎、膵臓疾患、腎臓病などが考えられます。
... "内蔵疾患と肩こりの関係性" を続けて読む

栄養素に気を付けた食事を摂っているつもりでも、どうしても不足してしまう栄養素があります。

さらに、ビタミンやミネラルは加熱すると壊れてしまうものが多いので、調理方法によっては摂取したつもりでいても全く補給出来ていないケースも生じてしまいます。栄養素が不足する事で、身体には無理が掛ってしまい体調を崩してしまう可能性があります。

そんな時に有効なのが、特定の栄養素を補給しやすいように加工されているサプリメントです。

サプリメントは、サプリという略称でも呼ばれており、多くの人が利用しています。食事で摂取する事が難しい栄養素を効率よく補給する事が出来ます。
... "疲労回復サプリを使用する上で気をつける点" を続けて読む